2009年10月06日

ピークが少しずれた?新型インフルエンザのピークはこれから!

今朝、情報番組でインフルエンザの特集がありました。

これから各都道府県では注意報を出したり、
発熱外来を設置したりするそうです。


どうもピークがずれたみたいですね。
当初、10月はじめがピークだと言われていたのですが
かなり、大きくじわじわしらみつぶしに広がっている模様。

前回かなり感染者を出した沖縄県の医師がインタビューの中で
「(注意報が)発表されたと同時にすごい数の人が押し寄せた」そうです。
パニック状態だったみたいですね。

また、季節性インフルエンザではあまり見られないということですが、
新型インフルエンザでは子どもが重症化する原因のひとつに
「肺炎」があるそうです。

発症から数時間で救急に駆け込まなければ
ならないケースもあるそうです。
熱が出て、肺のあたりが呼吸のたびに凹むなら
すぐに病院を受信した方が良いとのお話でした。


そんな予備知識や情報収集も確かに大事です
が....
何よりも大事なのは感染しないこと。

マスク・手洗い・うがいの3つの基本は必ず守りましょう。

こちらでは子ども用のマスクを取り扱っています。

サージカルマスク販売センター

おすすめ商品は
【幼児・子供用マスク】3層不織布マスク

【子供・女性用マスク】3層不織布マスク

マスクや消毒などの総合ショップ
サージカルマスク販売センター

posted by まりこ at 15:36| 新型インフルエンザ | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

新型インフルエンザと妊婦さん

新型インフルエンザが猛威を奮いだして随分立ちますが、
重症化した透析患者や妊婦さんの搬送先確保で、
なんと医療機関への協力要請をまだ済ませていない自治体が、
先月24日時点で14都府県に上ることが、
今日厚生労働省の調査で分かりました。


えっ?!まだ?
今まで何してたの~と思わずにいられません。

厚生労働省は人工透析を受ける患者や小児、
妊婦さんは重症化のリスクが高いと指摘
しています。

健康な人が感染したのとは、大きく違う状況なのは
素人が見てもわかりますよね。

専門的な治療が可能な施設を把握した上で、
患者の受け入れで協力要請するよう求めているということですが、
そんなのピークの前にきちんとしておいて欲しいですよね。

新型インフルエンザのワクチン接種は、
「持病のある人」「妊婦さん」「6歳未満の小児」
そして「患者を診察する医療従事者」を優先する
ということになりましたが、
接種可能なワクチンが277万回分にとどまるため
妊婦さんの本格的な接種時期が11月下旬になることがわかりました。

妊娠中は次から次へと起こる、色んな身体の変化に
その都度「これは普通なの?それとも変なの?」と
不安になったものでした。

精神的にも万一産まれて来る子どもに何かあったら大変と、
張りつめた状態の10ヶ月を過ごすわけです。

そんな中の新型インフルエンザの世界的流行。

予防ワクチンも数が足りずにピークが過ぎてからの摂取しか無理なら、
せめて妊婦さんの住んでいる地域の医療機関の搬送先確保は、
自治体としてきちんと手配してくれなければ
安心して妊婦生活なんて送ることが出来ませんよね。


妊婦さんは、自分の身体と赤ちゃんを、自分で守るということを
していかなければいけませんね。

まず、感染しない努力をきっちりしましょう。
こちらではインフルエンザウイルス対応のマスクを取り扱っています。
お役立てください。


サージカルマスク販売センター

おすすめは
N99 エースレギュラーマスクサージカルタイプ

顔の小さな妊婦さんは
【子供・女性用マスク】3層不織布マスク






posted by まりこ at 09:41| 新型インフルエンザ | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

耐性ウイルス発見!タミフル予防投与が原因!?

みなさん、万一感染しても新型インフルエンザは軽いし
抗ウイルス薬タミフルがあるから大丈夫って思っていませんか?

タミフルって異常行動などを言われてますが、
インフルエンザには確かに効くんですよね。

ところが....
WHOが、タミフルが効きにくい耐性の新型インフルエンザウイルスが、
世界で28株報告されたと発表したそうです。


耐性ウイルス??

初耳です。
何でも世界で1万株以上の新型インフルウイルスが分析され、
28株がタミフル耐性だったそうなんですが、
そのうち予防投与された人からが12株もあったそうです

28株中12株がタミフル耐性ということ。
耐性ウイルスが生まれる原因に「タミフルの予防投与」が問題視されています。
感染者と濃厚に接触した人の発症を防ぐため、
症状がなくてもタミフルをのむ方法が予防投与。
感染する前にダミフル飲んじゃうって訳。

私も以前、子供が季節性インフルエンザで病院に行った時、
「タミフルの予防投与」を強く勧められました。
断りましたけどね。怖いもん。


ただ今回のは、耐性ウイルスが生じやすくなる可能性があるけれど、
理由ははっきりしていないみたいです。
なので「原則として」控えるように、という勧告のみ。

WHOは「予防投与に代わり、注意深く観察し、
症状が出たらただちに抗ウイルス薬を投与するように」
とも注意しています。

タミフル→抗ウイルス薬リレンザに切り替えろ!って訳です。

厚生労働省も、特に理由がない限り予防投与は推奨しないとしています。

個人的には、持病を持っていない人ならば、
予防投与に頼らず、マスク・手洗い・消毒
そして加湿をちゃんとするようにすればいいと思います。

出来るだけ、身体に薬は入れたくないですものね。

こちらで新型インフルエンザ対応のマスクを販売中。

サージカルマスク販売センター
おすすめは
3層医療用サージカルマスク TDK-N95
N99 エースレギュラーマスクサージカルタイプ
子供用なら
【幼児・子供用マスク】3層不織布マスク
【子供・女性用マスク】3層不織布マスク

posted by まりこ at 12:14| 新型インフルエンザ | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

とうとう新型インフルエンザが大都市で本格的流行!

以前、新型インフルエンザのピークが
10月頃になると発表されたのを覚えていますか?

とうとう、本格的流行の期間に突入したようです。

厚労省は、全国約5000カ所の医療機関からの
インフルエンザ患者報告数が、先週の1週間で
1施設当たり4.95になったと発表しました。

流行水準が「1」ということですから、
流行水準を超えてから6週連続の増加ということになります。

もちろん大半が新型インフルエンザ。

みなさんのまわりではどうですか?
都市部にお住まいの方は実感されているのではないでしょうか?

我が家は大阪ですが、娘の中学の体育祭が、
同学年では2クラス学級閉鎖のまま
残りのクラスのみで実施されてしまいました もうやだ〜(悲しい顔)
中3ですので中学最後の体育祭....
学級閉鎖の生徒たちはどんなに悲しかったことでしょう。

本格的流行は都市部から広がっているということです。
特に、東京都では初めて10を突破し、
厚労省も「大都市を中心に、本格的な流行にさしかかりつつある」と
分析しているということです。


都道府県別では
「東京10.24(先週 5.90)」
「大阪9.21(先週 5.20)」
「北海道8.21(先週 4.88)」
「千葉7.31(先週 4.51)」
と、やはり大都市が高い!

愛知は前週の3倍以上の5.81に急増!
しかし、やはり最も多いのは沖縄の12.52でした。

東北では「宮城7.07(先週 5.90)」がかなり増加しているようです。
一番少ないのは「富山0.56(先週 1.06)」でした。

また、集団感染の発生件数は4082件で前週より796件の増加。
学校(保育園、幼稚園含む)の休校と学年・学級閉鎖も
前週より682校増えて2840校に....

10月に入ればすぐ、娘の学校も文化祭があります。
我が家では「新型インフルエンザ対応マスク」を
またまた追加購入しました。

家族5人なので、毎日5枚=月150枚は必ず使用します。
今後、季節性インフルエンザも流行するので
マスクの備蓄は欠かせません。


受験もひかえているので、絶対感染する訳にはいかないのですパンチ

我が家が購入したのは、99%ウイルスをカットする
「N99 エースレギュラーマスクサージカルタイプ」

少しリーズナブルなタイプでは
「3層医療用サージカルマスク TDK-N95」がおススメ。



posted by まりこ at 09:56| 新型インフルエンザ | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

新型インフルエンザ感染幼児の特長

今朝の情報番組「とくダネ」の
新型インフルエンザ関連のコーナーで
興味深いお話がありました。

新型インフルエンザ感染幼児に、
ある特長が見受けられるというものです。

・うわごとを言う
・グルグル回りだす
・おばけが見えると言う
・けいれんを起こす

の、4つの特長です。


このような症状が確認された時は、
迷わず病院へ連れていくように、ということでした。


以前の記事にも書きましたが、
季節性インフルエンザで脳症になる
子どもの年齢は3歳が一番多く、
一方、新型インフルエンザで脳症になる子どもの年齢は
「7.3歳」と小学生くらいの子どもが一番多いようです。

年齢が3歳くらいであれば、
他者との接触の可能性もまだ低いですが、
7歳(小2)ともなると、他者との接触は一気にふくれ上がります。

大人では考えられないような接触の仕方だと思われますので、
学校での指導以外でも、ご家庭での指導も大切ですね。

子どもが知識として「知らない」のと「知っている」のとでは
感染に雲泥の差あがある
ことは確実ですから。

まずはマスク・手洗い・うがいを実行しましょう。
こちらでは新型インフルエンザ対応の
幼児・子供専用マスクを取り扱っておます。


サージカルマスク販売センター


【幼児・子供用マスク】3層不織布マスク




posted by まりこ at 11:07| 新型インフルエンザ | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

インフルエンザ脳症にならないために家庭で出来る事

----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----

インフルエンザ脳症 
急な高熱の後、突然けいれんが続いたり、
意味不明の言動や意識障害を起こす。
体内のウイルスへの免疫反応が激しすぎて脳が腫れたり、
血管や臓器が傷ついて発症するとみられている。


----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----


23日、日本小児科学会の「新型インフルエンザ緊急フォーラム」で、
季節性インフルエンザに比べ、年齢の高い子どもの脳症が
多く発生していることが報告されたそうです。


今までの季節性インフルエンザの場合、脳症は2~4歳に多かったのですが、
新型インフルエンザでは、小児の脳症20例のうち、7歳の子どもが最も多く、
10歳以上も約4分の1を占めたという結果が出ています。
そして脳症患者の約2割に、ぜんそくの持病があったということです。


夏以降の流行の時、 全国で最も早く流行した沖縄県では、
ピーク時の1週間に5人の子どもが肺炎や脳症の疑い、
心筋炎などで相次いで入院しています。
そのため小児用集中治療室が満員になり、
手術の延期などで対応していたということです。

やはり一番弱いところに「感染」はやってくるのですね。

新型インフルエンザに日本が慣れたと言うことか、
ニュースでもそれほど深刻には取り上げられていません。

必要以上に不安を掻き立てない、という点ではいいかと思いますが、
かと言って「たいしたことないな」という認識を持たれては
それは困ったこととなります。

「たいしたことないな」と予防もなにもしない人が感染し
そこからまた多くの人に感染する。
重症化するのは子ども達や持病を持った人。
これでは困りますよね。

ぜひ、マスクとこまめな消毒・手洗い・うがいを実行してください。
小さい子は特に親が教えてあげなければ分かりません。

こちらでは、小さい子どもたちにもピッタリの
「新型インフルエンザ対策用マスク」を取り扱っています。
もちろん大人用の「新型インフルエンザ対策用マスク」もあります。


サージカルマスク販売センター

おすすめ「幼児・子ども専用マスク」


posted by まりこ at 11:59| 新型インフルエンザ | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。