2009年09月13日

新型インフルエンザ対応マスクとは?

新型インフルエンザの予防で、
マスクについてはいろいろ言われていますし、
国によっても認識はいろいろ違うようですね。

だけど、どう考えてもしないよりした方が感染予防率は高くなると思います。
それが、高性能マスクなら、なおさらそう思いますよね。

今話題の「N95マスク」
よく聞くけど実際はどんなマスクなの?という方も多いのでは?

「N95マスク」は、米国労働安全衛生研究所のN95規格をクリアし、
認可された微粒子用マスクのこと。

その微粒子の大きさがポイントで、N95の場合0.3マイクロメーターの
微粒子を95%以上捕集できると認定されたもの
を指します。

なぜ捕集できる微粒子の大きさがポイントかと言うと、
新型インフルエンザのウイルスの大きさが0.3~0.1ミクロンと言われているからです。

花粉は30ミクロンです。
なので「5ミクロンの微粒子をガードできる」だけの従来のガーゼマスクでは、
新型インフルエンザのウイルスはマスクを素通りしてしまう訳です。


なので「N95」以上の性能のマスクをすることが必須なのですね。

「サージカルマスク販売センター」の新型インフルエンザマスクは、
3層構造の高機能フィルターとなっています。
どれもN95以上の不織布を使用していますので、
新型インフルエンザ対策としてお役立ていただけます。


店内をじっくりご覧になってみてくださいね。
「サージカルマスク販売センター」

エースレギュラーマスク
3層医療用不織布サージカルマスク TDK-N95
posted by まりこ at 00:40| 新型インフルエンザ | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。