2009年09月11日

企業でも大量休職の備えを

学校や福祉施設が新型インフルエンザ集団感染で
どんどん閉鎖しているというニュースがTVで流れていますね。

流行は9月からどんどん増え、10月にピークを迎えると言われています。
本当の冬じゃないのね、流行は。

大都市圏を中心に、じわじわと広がりを見せている新型インフルエンザですが、
企業活動への懸念が広がってきています。

今回の新型インフルエンザは弱毒性ということで、
あまり気にされていない方も多いかと思いますが、実は感染力が強いのが特長。

会社や工場などで集団感染が発生すると、
たちまち業務の継続に影響する可能性も....


しかし、ニュースによると、非常時に事業をどう続けるのか事前に決めておく
「事業継続計画(BCP)」を作っている企業は少ないらしいですね。

専門家は「多くの欠勤者が出ることを想定した対策が必要だ」と呼びかけておられます。

企業も新型インフルエンザ対策は個人まかせなのかしら?

でも一気に広がるまでは時間はあまり無いようにも言われています。

こちらのサイトでは「大口注文対応マスク」を取り扱っています。
「事業継続計画(BCP)」の1案として、マスクを備えることは大切ではないかと思います。

サージカルマスク販売センター「大口注文商品一覧」
posted by まりこ at 00:19| 新型インフルエンザ | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。