2009年09月01日

新型インフルエンザワクチンが間に合わない!

新学期が始まったものの、
いきなり休校になった学校もあるようです。

そんな中、新型インフルエンザワクチンの生産自体が流行時期に間に合わないという
「!!」な状況になりつつあるようです。

国内では4社が新型インフルエンザワクチンの製造に当たっているそうです。
それが市場に流通するのは10月下旬の見通し。
つまり新型インフルエンザ再流行のピークとみられる10月上旬には
間に合わない可能性が高まっているというわけです。

しかも、困ったことに10月下旬に流通するワクチンの数が全然足らないみたい!
厚労省が必要と計算しているワクチンの数は5300万人分。
(ん?日本の人口は1億2千万人なんだけど、ワクチンは半分でいいの?)
年末までに製造できるのでさえ1300万~1700万人分しか無理らしい。

だから足らない分は「輸入」と「接種優先順位」でカバーするしかないみたいですね。
「輸入」の場合は、国内での臨床試験など安全性の確認が不十分な状況での使用となるようで、
そうなるとリスクの低い若い人や健康な人に対しての使用となりそうな雲行きです。

そんな言い方されたら、いくら若くて健康な人でもイヤ~な気がしますよね。
だからと言って、そんな安全性の確認が不十分なワクチンを
子どもや高齢者に打つのは絶対賛成できないですし...。

個人的には、対処法として自分自身と家族は「徹底的な予防」で
「感染しない」努力をしています。


基本的なことですが、マスク・手洗い・うがい・除菌(手も部屋も)です。

店頭のマスク等も品切れの所が多いようですが、
実際のお店を何店もまわって確認するのは大変です。

私はインターネットで購入するのをおすすめしています。
サージカルマスク販売センター

おすすめ商品
不織布使用 エースレギュラーマスク
3層医療用サージカルマスクTDK-N95

一度のぞいてみてください。
posted by まりこ at 12:05| 新型インフルエンザ | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。